新着情報

「四季観察会(樹木と冬芽)」参加者募集

 春・夏・秋・冬・早春と、今年度5回予定している四季観察会も残り2回となりました。

 冬の観察会では、休園中の野草園を臨時開園して樹木と冬芽を観察します。

 また、雪上に残るノウサギやホンドリスの足跡も見つかるかもしれません。

 かんじきは無料でお貸しします。普段は見られない野草園の風景をお楽しみください。

「四季観察会(樹木と冬芽)」

日 時 : 令和4年2月16日(水) 午前9時30分~正午

内 容 : かんじきを履いて樹木や動物の足跡を観察

講 師 : 植物案内ボランティア 志鎌 節郎 氏 ・ 佐竹 惠一 氏

対 象 : 事前申込 県内在住者 先着20人

費 用 : 資料代・入園料込400円(高校生以下100円)

持ち物等: 防寒着、かんじき(無料貸出しあり)、観察用ルーペ(必要な方)

申 込 : 1月17日(月)から電話で野草園へ

      📞023-634-4120

※悪天候の場合は中止となります。

※新型コロナウイルス感染状況によっては中止となる場合があります。

「スノーハイク体験ツアー」参加者募集

 2月12日(土)に「スノーハイク体験ツアー」を行います。

 スノーハイクとは、短めのスキー板の滑り面にシール(特殊な繊維)を貼った道具で雪上を歩いたり、坂を登ったり、滑ったりできる新感覚のウインタースポーツです。

 普段履いているスノーブーツがそのまま使用でき、スキーほどスピードは出ないので、初心者の方でも1時間ほど練習すれば雪上歩きが楽しめます。

 冬の園内は、樹木の冬芽や動物の足跡など、この季節ならではの魅力があります。

 天気が良ければ、雪のテーブルを作って皆でランチを食べるのも楽しみのひとつです。

 お申込み・お問合せは電話で野草園まで。

「動物の足跡を探そう!スノーハイク体験ツアー」

日 時 : 令和4年2月12日(土) 

       午前10時~午後2時(受付:午前9時30分~10時)

内 容 : 樹木や動物の足跡を観察しながらスノーハイクを用いて周遊

主 催 : テレマーク&マウンテンガイドIDEHA http://www.ideha.jp

       (共催:野草園)

対 象 : 事前申込 県内在住者(ブーツサイズ22cm以上) 先着15人

費 用 : 大人3,300円、高校生以下2,500円

       (ガイド料・道具レンタル料・保険料・入園料込)

持ち物等: 雪山で活動できる服装

       ・耳も保護できる毛糸の帽子

       ・ゴーグル又はサングラス

       ・スキーウェア

       ・手袋

       ・スノーブーツ又は登山靴

        (足首を固定できるもの、長靴はおすすめしません)

      雪山で活動できる装備

       ・登山用のザック又はリュック(背負えるもの)

       ・水又はスポーツドリンク(500㎖~1ℓ)

       ・温かい飲み物(魔法瓶に入れたもの)

       ・昼食(カップラーメンなど)

申 込 : 1月17日(月)から2月9日(水)まで

       電話で野草園へ 📞023-634-4120

※悪天候の場合や十分な積雪のない場合は中止となります。

※新型コロナウイルス感染状況によっては中止となる場合があります。

冬期休園(12月~3月)

 今日、山形市で初霜を観測しました。西蔵王にも間もなく本格的な冬が到来します。

 野草園の8か月間の開園期間も残すところあと半月となりました。

 12月1日から令和4年3月31日までの4か月間は冬期休園となります。

 今年も多数のご来園をいただき、誠にありがとうございました。

 令和4年度の開園は4月1日の予定です。

 

開園日について

アーカイブ