開園日について

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

桜の蕾がふくらんできました

投稿日:2021年4月11日

今朝の野草園の最低気温は-5°C、お天気はいいのですが気温が上がってくるのは昼頃でしょうか。そんな中でも、桜の蕾はずいぶんふくらんできました。間もなく咲き始めます。今日の野草園の桜の蕾の状態をお知らせいたします。

左上の写真は、西蔵王のンシンボル的な桜《オオヤマザクラ》

右上の写真は、今山形の街では満開になっている《ソメイヨシノ》

左下の写真は、ソメイヨシノの母とも言われる《エドヒガン》萼筒はつぼ型です 

右下の写真は、ソメイヨシノの父とも言われる《オオシマザクラ》毛が無くつるんとしています

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離れて眺めるもよし。近づいて触ってみるのもよし。虫眼鏡でじっくり観察してみるのもよし。楽しみは様々。

北国の春 キタコブシ満開

投稿日:2021年4月10日

山形の街の桜はほぼ満開。野草園はというと、桜はもう少しですがキタコブシ(モクレン科)は満開です。コブシに比べて、やや葉と花が大きい北海道や日本海側に分布する種です。山に白いキタコブシの花が咲くと、春を感じます。

 

キタコブシ2018-19 (13)

キタコブシ2018-19 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0231DSC_0229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンレイソウ(シュロソウ科)咲きだしました。3個の葉、褐紫色の3個の外花被片が特徴です。林の中の湿ったところに咲きます。園内には、少し遅れて、オオバナノエンレイソウやシロバナエンレイソウも咲きます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAエンレイソウ2018-19 (21)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0161エンレイソウ2018-19 (15)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミズバショウ5割ほど開花しました

投稿日:2021年4月9日

ミズバショウが5割ほど開花しています。ミズバショウは野草園のシンボル。たくさんの方が来園し、早春の様子を楽しんでくださいます。ミズバショウより一足早く、3月から咲いているザゼンソウは葉が出てきています。ミズバショウとザゼンソウの両方を見るには、今週末から来週にかけてがいいかと思われます。

 

DSC_0259DSC_0250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0265DSC_0264