カレンダー

2018年5月
« 4月 6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

ピンク色のサクラソウが湿地一面に咲いています

投稿日:2018年5月17日

サクラソウの群生2サクラソウ2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サクラソウの群生

湿った所に生える多年草ですが、野生の群落を見ることはまれになってきています。しかし、園内の「クリンソウの谷」の北側の一角にはピンク色のサクラソウが群生しています。木道を歩きながら、ハート形の花弁、しわの多い葉を見てください。葉の中心から花茎を伸ばし先端に花を数個付けています。

 

 

シャガ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャガ(アヤメ科)

冬でも葉の枯れない常緑の多年草で、光沢のある細長い葉を斜め上に向かって伸ばします。花は淡紫白色の花弁の表面にオレンジ色の突起物ができ、その部分を囲むように青紫色の斑点が入ります。果実はできず、根茎を伸ばして増えます。 (「ひょうたん池」の東側に見られます。)

 

 

コンロンソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンロンソウ(アブラナ科)

山地のやや湿った所に生える草丈30~50cmの多年草です。葉は奇数羽状複葉で小葉は5~7枚です。茎上部に短い総状花序を出し、白色の4弁花をつけます。 (「ひょうたん池」の西側など所々に見られます。)

 

 

キレンゲツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレンゲツツジ(ツツジ科)

レンゲツツジの内、黄色の花を咲かせる種です。レンゲツツジと同じように茎の上部に漏斗形の花が数個集まって開きます。名は黄色のレンゲツツジ、レンゲは蕾の様子を蓮花(ハスの花)に見立ててつけられたようです。 (「ボルダーの庭」の北側に見られます。)

 

 

オトコヨウゾメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オトコヨウゾメ(レンプクソウ科)

林縁などに生える落葉低木で、葉の側脈は主脈から斜め平行に出ています。枝先に垂れ下がる散房花序をつけ、白色の浅く5裂した花をまばらにつけます。花後、赤い果実を付けます。 (「クリンソウの谷」の西側に見られます。)

 

 

カリン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリン(バラ科)

中国原産の落葉高木で、樹皮が鱗片状にはがれます。花は淡紅色の5弁花です。秋には大きな黄色い果実がつくられ枝についています。それがカリン酒作りに使われます。かりんにはのどの炎症を治す成分が含まれています。 (「薬草コーナー」などに見られます。)