カレンダー

2017年4月
« 3月 5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

野草園で一番早く咲くサクラ…「ジュウガツザクラ」

投稿日:2017年4月22日

 本園には21種類のサクラが生育していますが、その中で最初に咲く「ジュウガツザクラ」が咲きました。

 

0405 ジュウガツザクラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュウガツザクラ(バラ科)

野生種ではなく、コヒガンザクラの園芸種です。花の特徴は、花径2㎝程とちょっと小ぶりで、八重咲きです。名前の様に秋にも咲きますが、秋に咲く花はもう少し小ぶりです。若枝や葉柄に毛があります。    (「駐車場ロータリー」付近に多く見られます。)

 

 

4.12 アカヤシオ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アカヤシオ(ツツジ科)

周りのツツジより一足先にピンクの花を咲かせました。園では、エゾムラサキツツジとともに、最初に開花するツツジです。葉が伸展する前に枝先に花を咲かせます。葉は枝先に5枚輪になって付きます。    (「ツツジの丘」に見られます。)

 

 

 

4.15 エゾムラサキツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾムラサキツツジ(ツツジ科)
枝先の花芽から、紫紅色の花を開きました。花径は2.5~3cmで、名の通り北海道で自生します。花筒の外側には白色の軟毛があります。葉も枝先に集まって付き、やや革質です。     (「ロックガーデン」に見られます。)

 

 

4.19 エンレイソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンレイソウ(シュロソウ科)

直立した茎の頂に、大きな丸みのあるひし形の葉を3枚輪生させます。その中心に、褐紫色と緑色の混じった小花を少し傾けて付けます。花弁に見えるのは萼片で3枚あります。根茎を乾かしたものを“延齢草根”と言い、胃腸薬とします。     (「ひょうたん池」西側などに見られます。)