カレンダー

2016年7月
« 6月 8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

濃い紫条が特徴…「タチフウロ」

投稿日:2016年7月6日

0705 タチフウロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タチフウロ(フウロソウ科)

草丈30~70cmの多年草で、細い茎は分枝して立ち上がります。葉は掌状に5~7裂します。茎頂に数個の花を付けますが、一度に咲かずに一輪ずつ咲かせます径3cm程の5弁花で、花弁の中ほどまで濃い紫条が入る特徴を持っています。    (「ロックガーデン」に見られます。)

 

 

 

0705 ヤマブキショウマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマブキショウマ(バラ科)

トリアシショウマに似ていますが、2回3出複葉の小葉の支脈が明らかに斜めに平行して走り、葉縁に届く特徴があります。茎頂に黄白色の小花を密集して付けます。5枚の花弁は細いへら形で、2.5mm程と小さいものです。名は、小葉の形がヤマブキにそっくりだからです。    (「ロックガーデン」に見られます。)

 

 

 

7.08 ホンカンゾウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホンカンゾウ(ススキノキ科)←ユリ科

中国原産で日本に自生はなく、本園では「クリンソウの谷」に植栽してあります。細長い剣状の葉を伸ばし、高さ60~100cmの花茎を立てて数個の花を付けます。6枚の花被片は7㎝ほどで、本園のものは赤みの強い黄橙色です。

 

 

 

0705 ノギラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノギラン(キンコウカ科)

根生葉はショウジョウバカマに似ていますが、茎は中心ではないところから立ち上がり、高さ20~50㎝になります。茎の上部に穂状に、淡黄褐色で緑色を帯びた小花を多数つけます。花被片は6個で細く、長さは6mm程です。     (「ロックガーデン」に見られます。)

 

 

 

0702 サボンソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サボンソウ(ナデシコ科)

ヨーロッパ原産の、草丈50~60cmの多年草。葉を水に浸して揉むと泡立ち石鹸と同様の作用がある事から“シャボン草”→「サボンソウ」と名が付きました。平開する5弁花は、径3cm程で、色は白~ピンクが多いようです。   (「ハーブ園」付近に見られます。)