カレンダー

2015年4月
« 3月 5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

いい香りのする「キタコブシ」

投稿日:2015年4月12日

野草園のゲートを入るとすぐの通りを「マグノリア通り」と名付けています。モクレンの仲間の「キタコブシ」がたくさんあるからです。園内には、ところどころにキタコブシがあって、今は「スワンヒルの庭」の前の樹の花が咲きだしました。

 

4.12 キタコブシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キタコブシ(モクレン科)

ハクモクレンに似ていますが、花が横向きに咲く事や、花の下に小さな葉が1枚付くことなどで見分けられるようです。いわゆる“花びら”に見える数も違います。臭いを嗅いでみると甘い香りがします。

 

 

4.12 アズマイチゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アズマイチゲ(キンポウゲ科)

イチリンソウの仲間で、春の短い間だけ咲いて初夏には枯れてしまいます。はかない命ですが、それだけに可憐な美しさは格別です。後述のキクザキイチゲと似ていますが、葉の形で見分けられます。

 

 

4.12 キクザキイチゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キクザキイチゲ(キンポウゲ科)

名前からもわかるように、花弁状の萼片が菊の花に似ています。葉の切れ込みが多い点も菊に似ています。今日は好天できれいに咲いていますが、曇ったり寒かったりすると閉じてしまうのが残念です。

 

 

4.12 ミスミソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスミソウ(キンポウゲ科)

野草園では、オオミスミソウが咲いた後で、一回り小さいミスミソウが咲き始めます。写真は赤紫色の花ですが、白色、ピンクといろいろな色の花が咲きます。ミスミソウとは、三角形をした葉の形からきています。別名は「雪割草」です。