カレンダー

2014年9月
« 8月 10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

根がチョウセンニンジン似の「ツルニンジン」

投稿日:2014年9月5日

0905ツルニンジン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツルニンジン(キキョウ科)

北海道~九州、中国や朝鮮に分布するツル性の多年草。明るい林内や林縁に生育します。植物体を傷つけると白色の乳液を出します。花は淡緑色で、紫褐色の斑があり、長さは4~5㎝程。根がチョウセンニンジンに似ているのでこの名です。

 

 

0905エゾリンドウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾリンドウ(リンドウ科)

福井県以北の山の湿地などに生える多年草。草丈は30~100㎝で、茎頂と葉の腋に出る濃い紫色の筒状鐘型の花は先が5裂します。葉は対生、又は輪生です。

 

 

0905ノコンギク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノコンギク(キク科)

山野に普通に見られる多年草で、野菊の仲間です。茎と葉の両面がざらつきます。2.5㎝ほどの花は、中心が黄色の筒状花、周りは青紫色の舌状花が一列に並びます。葉の3脈が目立ちます。

 

 

0905メドハギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メドハギ(マメ科)

北海道~九州の野原に生える多年草。茎の高さは60~90㎝で上部でよく枝分かれし、半ば低木状になります。葉は長さ1~2.5㎝で蜜に互生します。花はこの葉の腋に2~4個集まって付き黄白色で紫色の斑紋があり、6~7mmの小さな花です。