カレンダー

2014年9月
« 8月 10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

絶滅危惧される、貴重な「キレンゲショウマ」

投稿日:2014年9月3日

0902キレンゲショウマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレンゲショウマ(ユキノシタ科)

四国、九州の山地などの限られた地域に咲く多年草。草丈は80~120㎝、葉腋から花柄を出し、筒状の4~5㎝の黄色い花を、斜め下向きに付けます。花弁は5枚、肉厚で平開はしません。絶滅が危惧されています。

 

 

0902エゾオヤマリンドウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾオヤマリンドウ(リンドウ科)

山地の日当たりの良い草原や登山道脇などに生える、草丈40~50㎝の多年草。エゾリンドウの高山型と考えられ、花は5裂し、ほとんど茎頂にしか付かないようです。

 

 

0902タムラソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タムラソウ(キク科)

山地の草原などに多い多年草で、葉は互生し、羽状に裂けアザミに似ています。草丈は1.2m程度で、枝先にアザミに似た花を多数つけます。アザミに似ていますが刺はなく、質も柔らかいようです。

 

 

0902サルスベリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サルスベリ(ミソハギ科)

中国南部原産の樹木。「百日紅」の名の如く、開花期間が長いので、よく庭木などにされます。6弁の花は縁が強く波打ち、、白、ピンク、紅紫色と多彩です。樹皮がはがれツルツルするところが“猿滑り”の名の由来です