カレンダー

2013年8月
« 7月 9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

萼片が花弁のように見えるワレモコウ

投稿日:2013年8月31日

 上から下へと開花します。

 

ワレモコウ8,18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワレモコウ(バラ科)

 小さな花が密集した穂状花序をつくる多年草です。花には花弁がなく

4個の萼片が花弁のように見えます。花は暗赤紫色で雄しべは4個で葯

は黒い。子房は萼筒に包まれています。

 

 キオンと違い葉が羽状に深裂します。

ハンゴンソウ8,18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンゴンソウ(キク科)

 草全体が大きく、葉は互生し、羽状に3~7深裂します。茎の先に

散房状に多数の頭花をつけます。舌状花は4~7個です。

 

 頭花は3個の小花からなります。

 

オクモミジハグマ(2)8,17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オクモミジハグマ(キク科)

 山地の木陰に生える多年草です。モミジハグマの変種で

す。モミジハグマは西日本に多いのに対して、本種は東日

本に多い。小花が3個あり、花冠は白色で普通う5裂します。

 

 

 

朝開いて夕方しぼむノカンゾウ

投稿日:2013年8月30日

 花は一重です。

 

ノカンゾウ(2)8,17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノカンゾウ(ユリ科)

 やや湿ったところに多い多年草です。属名のHemerocallisは

1日美しいという意味です。ノカンゾウの仲間は匐枝を出して増

えます。

 

 紅葉もきれいなホツツジ

 

ホツツジ8,17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホツツジ(ツツジ科)

 日当たりのいい山地に生えます。枝先に円錐花序を

だして淡紅白色の花が多数咲きます。花冠は3個の裂

片に分かれ先はそり返ります。花柱はやや上に曲がり

ます。

 

 旗弁に紅紫色の斑点があるメドハギ

 

メドハギ8,17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メドハギ(マメ科)

 日当たりのよい草地に生える多年草です。葉は3小葉からなり

茎に密生します。花は葉腋に数個ずつつき黄白色です。名は茎を

占いの筮(めどき)に使ったことによります。後に竹で作った筮竹

が多くなりました。

 

そう果の花柱が羽毛状になるセンニンソウ

投稿日:2013年8月28日

 多数の雄しべが目立つセンニンソウ

 

センニンソウ8,18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センニンソウ(キンポウゲ科)

 道端など日当たりのよいところに生えるつる性の半低木です。

葉は対生し3~7個の小葉からなる羽状複葉です。花は上向き

に咲きます。白い花弁のように見えるのは萼片で4個あります。

 

 茎葉が抱茎するダキバヒメアザミ

 

ダキバヒメアザミ8,17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダキバヒメアザミ(キク科)

 山地帯の林縁等に生える多年草です。花は紅紫色で頭花は

上向きです。ヒメアザミ(ナンブアザミの旧名)に似て茎葉が抱

茎するためこの名がつきました。

 

 秋の七草の一つのフジバカマ

 

フジバカマ8,17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フジバカマ(キク科)

 関東地方以西の土手などに野生する多年草で、野生は

少なくなっています。葉は対生し普通3深裂します。頭花は

淡紅紫色で散房状に多数つきます。