カレンダー

2013年7月
« 6月 8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

最初に咲くキハギ

投稿日:2013年7月31日

 ロックガーデンに咲いています。

 

キハギ7,24

 

 

 

キハギ(マメ科)

 園内では最初に咲くハギです。葉は3出複葉です。

葉のわきから総状花序をだし、蝶形花をつけます。

花は淡紫白色です。

 

 谷沿いなどに生えるミツモトソウ

 

ミツモトソウ7,19

 

 

 

ミツモトソウ(バラ科)

 山地の谷沿いなどに生える多年草です。葉は3小葉

からなります。花は黄色で枝先に多数つきます。別名

ミナモトソウとも言います。

 

 山地の草原に生えるヤマハハコ

 

ヤマハハコ7,19

 

 

 

ヤマハハコ(キク科)

 日当たりのよい山地の草原に生える多年草です。葉は

線状披針形で無柄です。頭花は枝先に散房状につきます。

白い花びら状のものは総苞片です。

 

 

 

 

葉が輪生するクルマユリ

投稿日:2013年7月30日

 野草園にもたくさん自生しています。

 

クルマユリ7,23

 

 

クルマユリ(ユリ科)

 亜高山の草原に多いクルマユリよりだいぶ背が高くなります。

葉は茎の中央付近に1~3段輪生状につきます。花は下向きに

つき花被片は強くそり返ります。

 

 

 花弁に濃紅色の脈があるタチフウロ

 

タチフウロ7,9

 

 

タチフウロ(フウロソウ科)

 山地の草原などに生える多年草です。葉は掌状に5~7裂し

ます。花は淡紅紫色で脈は濃紅色です。ロックガーデンに植栽

しています。

 

 全体に毛があるエゾミソハギ

 

エゾミソハギ7,23

 

 

エゾミソハギ(ミソハギ科)

 この仲間は雄しべと雌しべの長さが長、中、短とあり、その組

み合わせによって3つの型の花があります。これは自家受粉を

防ぐシステムです。

大きな白い花のヤマユリ

投稿日:2013年7月28日

 存在感抜群です。

 

ヤマユリ7,24

 

 

 

ヤマユリ(ユリ科)

 本州中部から北の山地に生える日本特産の多年草です。

園内で存在感を発揮しています。花は大輪で強い芳香が

あります。白い花の内側には赤い小点があります。鱗茎は

黄白色の扁球形で食用になります。

 

 

 湿地に群生するキツリフネ

 

キツリフネ7,24

 

 

 

 

キツリフネ(ツリフネソウ科)

 山地の渓流沿いなどに生える1年草です。花序は淡黄色で

花を細い花柄でつりさげます。花の太い袋状の部分は萼片の

1個で、基部は距になります。花弁は3個で下方の2個は合着

して唇弁となります。

 

 果実を盗人の忍び足の形に見立てたヌスビトハギ

 

ヌスビトハギ7,23

 

 

 

 

ヌスビトハギ(マメ科)

 山地の草地や道端などに生える多年草です。葉は3小葉

からなります。花はほそ長い花序にまばらにつき淡紅色です。