カレンダー

2013年6月
« 5月 7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

アジサイロードのエゾアジサイ

投稿日:2013年6月30日

 青紫色がきれいないエゾアジサイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾアジサイ(ユキノシタ科)

 アジサイロードにエゾアジサイが咲き始めました。青紫色の花がむし暑さを

忘れさせてくれます。たまに、ピンク色の花も咲いています。近縁の山アジサ

イは東北地方では、宮城、福島両県に分布しています。葉は丸くピンク色を

しています。

 

 

 実のほうが有名ですが花もかわいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムラサキシキブ(クマツヅラ科)

 小さな花がロックガーデンに咲いています。山野に生える落葉低木

です。花は筒状で先は4裂し、裂片は平開します。雄しべは4個で長

くつきでます。果実は球形できれいな紫色に熟します。名は果実の美

しさを紫式部にたとえたものです。

 

 

ホタルを入れて遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホタルブクロ(キキョウ科)

 山野に生える多年草です。チョウチンバナ、ツリガネソウ、

ホタルグサなどの方言があります。茎の上部に大きな鐘形

の花をつけます。花は白色または淡紅紫色で、先は5裂し

ます。萼片のところにそりかえった付属体があります。そり

かえらないのはヤマホタルブクロです。

 

 

 

ランのようにきれいなヤナギラン

投稿日:2013年6月29日

 昨年植え替えしたのできれいに咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤナギラン(アカバナ科)

 中部地方以北の草地に生える多年草です。北アメリカなど

北半球の温帯に広く分布するそうです。名は、葉の形が柳の葉に似

てランのようなきれいな花を咲かせることによります。

 

 

 野草の丘に咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イチヤクソウ(イチヤクソウ科)

 野草の丘にマルバノイチヤクソウは群生していますが、イチヤクソウは

ところどころに咲いています。葉が楕円形なので、マルバノイチヤクソウ

とは区別できます。

 

 

 名前の由来がおもしろいタマガワホトトギス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タマガワホトトギス(ユリ科)

 山地に生える多年草です。花は黄色で内側に紫褐色の斑点が

あります。名の由来はこうです。京都府の井手の玉川に生えてい

る黄色のヤマブキが有名だそうです。それで、このタマガワの名を

かりて黄色の花を表現したのだそうです。

 

 

 

 

けむりのように見えるスモークツリー

投稿日:2013年6月28日

 今年は見ごたえがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スモークツリー(ウルシ科)

 南ヨーロッパからヒマラヤおよび中国にかけて分布します。

和名はハグマノキと言われています。羽毛状となった花序が

ヤク(白熊)のしっぽの毛で作る払子(ほっす)に似るからと言

われています。

 

 

 葉の丸いイチヤクソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルバノイチヤクソウ(イチヤクソウ科)

 野草の丘の林の中に生えています。雑木林を間伐したら

たくさん出てきました。イチヤクソウの仲間は全体が緑色で独

立栄養を営みますが、根が貧弱なので、菌類の働きで養分を

取り入れていると思われrます。名は本種が薬用になることから

つけられています。

 

 

 花粉を出し始めたガマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガマ(ガマ科)

 花茎の上端に円柱形の丸い花穂をつけています。上部が

黄色の雄花、その下に接して緑褐色の雌花が密生しています。

雌花は果実になると赤褐色に変わり白綿毛のある果実を散ら

します。