カレンダー

2013年3月
« 2月 4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

春、真っ先に開花するヤナギ

投稿日:2013年3月29日

 ネコヤナギは春、真っ先に開花します。

 

 

ネコヤナギ(ヤナギ科)

 昨年は雪の中で開花していましたが 、今年は大平沼の氷がとけた

水辺に咲いています。帽子状になった芽鱗が抜け落ちて、赤い葯と黄

色い花粉が目立ち始めました。

 

 吉林の庭にはたくさんのアセビがあります。

 

 

アセビ(ツツジ科)

 白い壺形の小さい花が咲き始めました。馬酔木と書いて

アセビと読みます。大きい馬でもこれを食べると麻痺して酔

ったようになるのでしょうか。有毒植物で、葉の煎汁は駆虫

剤になります。

 

 

 春の山菜として人気のフキノトウ。

 

 

 

フキノトウ(キク科)

 園内いたるところにフキノトウが咲き始めました。雄花から顔を出して、

もう少しすると、雌花が顔を出し始めます。春の山菜として人気がありま

すが、食べすぎは禁物です。

 

 

 

3月中旬に咲き始めたマルバマンサク

投稿日:2013年3月28日

 今年は平年並みの積雪で、昨年の半分ぐらいしかありません。

そのため、開園日の4月1日には、日陰を残してほとんどの雪が

消えるのではないかと思っています。

 3月にマルバマンサクが咲くとほっとします。花といっしょに開園を

待つことができるからです。

 

 

 

マルバマンサク(マンサク科)

 園内にあるマルバマンサクは、開花する時期が少し違うので、

次々に咲いてきます。今年は3月中旬から咲き始めて、4月1日

の開園日にはちょうど見ごろになると思います。4月中ごろまでは

咲いています。

 

 「ミズバショウの谷」に咲くザゼンソウも、開園日には多くの花が

咲き始めます。

 

 

ザゼンソウ(サトイモ科)

 昨年は、雪がいっぱいで、ザゼンソウも雪の中だったのですが、

今年はほとんど雪が消えて、1万株のザゼンソウがまもなく見るこ

とができると思います。ミズバショウの葉も出てきていますので、

4月中旬には両方の花の群生を見ることができます。

 

 オオミスミソウも雪が消えたところから咲き始めました。

 

 

 

 オオミスミソウ(キンポウゲ科)

 別名ユキワリソウともいわれているように、本当に雪が消えると

すぐに咲きだしてきます。昨年の秋には落ち葉をとり除いたので

日光をいっぱい浴びています。たくさんきれいな花が咲くと思ます。