カレンダー

2012年10月
« 9月 11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

山地に自生するシャクヤク

投稿日:2012年10月19日

 花もきれいですが、果実も目立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマシャクヤク(ボタン科)

 6月頃、茎頂に白い花を1個上向きに半開します。平開しないで

まもなく花弁は散ってしまいます。今は果実が裂開しています。

内面は赤色で、紅色で不稔の種子と黒色の成熟種子をつけてい

ます。

 

 

 コトリトマラズともいいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メギ(メギ科)

 関東以西の山野に生える落葉低木ですが、西蔵王地区にも

自生しています。5月頃、葉と同時に黄色い小さな花が咲きます。

果実は長楕円形で、赤熟します。果実はベルベリンなどのアルカ

ロイドを含み、胃腸薬にするそうです。木の煎汁を洗眼薬に用い、

目木の名もこれに由来します。

 

 疲労回復に効果バツグン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマノイモ(ヤマノイモ科)

 各地の山野に自生するつる性の多年草です。塊根は長い

円柱形。茎は細長く、雌雄異株です。葉は対生し長心臓形。

夏、白色の小花を穂状につけます。そのあと、3稜翼をもつ

果実を結びます。写真はむかごです。塊根とむかごを食用に

します。