カレンダー

2012年10月
« 9月 11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

頭花が小さいヒマワリ

投稿日:2012年10月6日

 今が見ごろです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンピラミッド(キク科)

 和名はヤナギバヒマワリで、北アメリカのネブラスカから

テキサス州にいたる地域に分布するそうです。葉はヤナギ

に似て細長く互生します。舌状花は多くて、レモンイエロー

です。筒状花は褐色または帯紫色です。

 

 

 古名はハジカミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンショウ(ミカン科)

 各地の山地に生え、また人家にも植えられる落葉低木です。

枝や葉柄の基部に対生する刺があります。葉は奇数羽状複葉

で互生します。雌雄異株。春に黄緑色の小さな花を多数開きま

した。果実は球形で赤褐色。これから裂開して黒色の種子を出

します。芳香のある葉や種子を香味料に使います。

 

 

 たくさん花が咲いたので、たくさん実がなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネムノキ(マメ科)

 山地や河原に自生する落葉小高木です。初夏に紅色の花を

球状に集めてたくさん咲きました。そのため、豆果もたくさんなっ

ています。この中に10~15個の種子がはいっています。小葉が

夜閉じて眠るように見えるので、この名があります。しかし、花は

日没前に開花します。