カレンダー

2012年8月
« 7月 9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

ネコが大好きです。

投稿日:2012年8月30日

 マタタビミフクレフシという名の虫こぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マタタビ(マタタビ科)

 山野に自生する雌雄異株の落葉つる性木本です。花の咲く時期になると葉の

上半部または全部が白色に変化します。雄花、雌花とも梅の花に似ています。

果実にマタタビミタマバエが寄生すると写真のようなでこぼこした虫こぶができ

ます。これに熱湯を注ぎ乾燥したものが生薬の木天蓼で、身体を温めるのに

用いられるそうです。

 

 

 葉がショウマに似ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルイヨウショマ(キンポウゲ科)

 林の中に生える多年草です。日当たりが少し良くなってから元気になってきました。

名は、葉がサラシナショウマに似ているところからつけられたようです。茎の先に総状

花序を出し、白い花を密につけたあと、黒い果実になっています。中国では根茎を解熱、

咳止めなどに用いているそうです。

 

 

 実は食べられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツノハシバミ(カバノキ科)

 本園のハシバミは植栽したものですが、ツノハシバミは自生しています。

春早く花が咲き、今では大きな果実になっています。果実は先がくちばし

のような筒になり、毛の密生した総苞に包まれています。