カレンダー

2012年8月
« 7月 9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

木工工作教室

投稿日:2012年8月12日

8月11日(土)に、今年度2回目の木工工作教室を開催しました。

『夏の野草園祭り』の際にも多くの参加者がありましたが、

今回も夏休みに工作を楽しむ親子で賑わいました。

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

材料や道具は全てこちらで準備していたので、初めての方でも

気軽に参加できたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなカブトムシを作った子もいました。

 

秋に咲く黄色の花の代表の一つ

投稿日:

 別名アワダチソウとも言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アキノキリンソウ(キク科)

  日当たりのよい平地や山地に生える多年草です。秋に咲く黄色の

花の代表の一つです。高山に咲くミヤマアキノキリンソウは丈が低く

頭花は密集してつきます。

 

 

 花はハンゴンソウによく似ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キオン(キク科)

 日本各地の深山に生える多年草です。葉は互生して広披針形、へりに浅いきょ歯が

あり先端は鋭くとがります。夏に茎の上部で分枝し、多数の頭花をつけます。頭花は黄

色で周辺に1列の舌状花(普通5個)があり、中心に管状花(10個内外)があります。

本種は分布が広いので、変化も非常に多いそうです。

 

 

 メタカラコウより舌状花が多いので区別できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オタカラコウ(キク科)

 日本各地の山地や湿地に生える多年草です。山形県では月山のふもとに咲く

志津のオタカラコウが大きくて勇壮です。黄色の舌状花は8個位あり、近縁の

メタカラコウの1~3個に対して多いので強壮に見えます。

 

 

 キアゲハの幼虫はエゾノヨロイグサが大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キアゲハ(アゲハチョウ科)

 たくさんの幼虫がエゾノヨロイグサの葉を食べていたので、これから

多くのキアゲハが園内を飛び回ります。いろんな花の蜜を吸いに花に

集まってきます。花を見るのも楽しみですが、いろんなチョウを見るのも

楽しみです。

 

  白いチョウも飛んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾスジクロシロチョウ(シロチョウ科)

 幼虫の食草はアブラナ科なので、本園にはエゾスジクロシロチョウ

の食草はたくさんあります。成虫がサワヒヨドリの蜜を吸っているとこ

ろです。