カレンダー

2012年8月
« 7月 9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

この花にはたくさんのチョウたちが訪れます。

投稿日:2012年8月11日

 ピンクの花がきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハナトラノオ(シソ科)

 北米原産の多年草で、カクトラノオともいいます。縁に鋸歯

のある葉を対生します。茎頂に淡紅色の唇形花を穂状につけ

ます。これから、この花の蜜を求めて、蝶などがたくさん訪れま

す。

 

 

 葉はミョウガに似ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤブミョウガ(ツユクサ科)

 関東以西の山野のやや湿ったところに自生する多年草です。

本園では植栽したものですが、毎年白い花が咲きます。果実は

球形で藍色に熟します。

 

 

 ヤブミョウガの花を拡大してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 花は白色で1日でしぼみます。萼片は3個で円形。

花弁は3個で倒卵形、萼片より少し大きいです。

 

 

 鮮やかな配色の青い花弁と黄色い葯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツユクサ(ツユクサ科)

 いたるところにある1年草です。花はヤブミョウガと同じように1日でしぼみます。

萼片は3個。花弁も3個、下方の1個は白く目立ちません。雄しべは1つの花の中

に6個あります。2個の完全雄しべが下方に、4個の仮雄しべが上方にあり、その

うちの1個がほかの3個より少し長く、葯の形が異なります。

 

 

 役に立たないとイヌの名前がつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヌゴマ(シソ科)

 やや湿地に生える多年草です。細長い地下茎をのばして繁殖します。

茎は直立して分枝せず、下向きの刺があります。茎の先に花穂をつけ、

淡紅色の唇形花を輪生状につけます。名は、果実の形がゴマに似てい

るが利用価値がないからです。