カレンダー

2012年8月
« 7月 9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

林の中で朱色が目立ちます。

投稿日:2012年8月3日

 節が黒いセンノウです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フシグロセンノウ(ナデシコ科)

 山地のやや暗い所に生える多年草です。節の部分が紫黒色を

おびるのでこの名があります。茎の先に朱色の大きな花を平開し

ます。花弁は5個で下部はせばまっています。

 

 

 石川県白山産のシャジンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハクサンシャジン(キキョウ科)

 ツリガネニンジンの高山型で、高山の草原に生える多年草です。

葉は4~5枚が輪生します。茎の上部に淡紫色から紫色の花を

開きます。花柄が短かく花が接近して咲くので、ツリガネニンジン

とは区別できます。

 

 

 キンミズヒキといっしょに咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミズヒキ(タデ科)

 林の草むらなどに多い多年草です。葉は楕円形で、葉の中央に

黒い斑紋があります。花弁はなく、萼片は4個。細い花柄を上から

見ると赤く、下から見ると白く見えることから、紅白の水引にたとえ

たようです。

 

 白花のギンミズヒキもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギンミズヒキ(タデ科)

 ミズヒキの白花品です。キンミズヒキ、ミズヒキともに

同じような場所に生えています。

 

 

 草刈にあっても毎年出てきてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シロバナカモメヅル(ガガイモ科)

 湿気の多い草むらに生えるつる性の多年草です。

葉は先が長く鋭くとがり、花は白色です。

 

 

 エゾアジサイにからみついているカモメヅルもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コカモメヅル(ガガイモ科)

 山地の草地に生えるつる性の多年草です。花は小さく5mm位。

暗紫色で花の上面には微毛があります。

 

 

 

 茎の上部は斜めになるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソバナ(キキョウ科)

 山地の林の中に生える多年草です。葉は互生し、長卵形で

先はとがります。青紫色の花が茎の上部に円錐状に集まって

咲きます。