おしらせ

『四季観察会(シダ植物)』

投稿日:2021年6月20日

 新型コロナウイルス感染症対策を講じて、6月から観察会を再開します。

 6月30日(水)には四季観察会』を行います。

 この観察会は、四季を通して西蔵王の自然を観察するもので、夏・秋・冬・早春の

4回予定しています。

 今回は植物の中でも特に区別が難しいシダ植物の解説を中心とした観察会です。

 ご希望の方は不織布マスクを着用のうえ、ご参加ください。

 

 

『四季観察会(シダ植物)』

 

日 時 : 令和3年6月30日(水) 午前9時30分~正午

 

場 所 : 野草園内

 

内 容 : シダ植物を中心に西蔵王の自然を観察

 

講 師 : 植物案内ボランティア 志鎌 節郎 氏・佐竹 惠一 氏

 

対 象 : 事前申込み 県内在住者 先着20人

 

参加費 : 資料代・入園料込400円(高校生以下100円)

 

持ち物 : 雨具、歩きやすい靴、長袖長ズボン、筆記用具等

 

申込み : 電話で野草園まで

       ☎023-634-4120

      

 

四季観察会(シダ)_01オオクジャクシダ

 

 

 

 

 

 

 

 

以前の観察会の様子                          オオクジャクシダ

 

 

野草園からのお知らせ6月15日号

投稿日:

 夏の野草園ではオゼコウホネやスイレン、ヒツジグサなどの水辺の花が見頃です。

 カキツバタやヒオウギアヤメも咲き、続いてノハナショウブが咲き始めます。

 人気のスモークツリーはその名のとおり煙のように見え始めました。

 

 6月から『四季観察会』等の事業も再開します。

 解説を聞きながら散策することで、新たな発見があるかと思います。

 ご来園の際は、新型コロナウイルス感染症対策として不織布マスクを着用してご参加

ください。

 

 

 野草園からのお知らせ6月15日号

 

 

野草園からのお知らせ6月1日号

投稿日:2021年6月1日

 初夏の野草園ではクリンソウが咲き、ニッコウキスゲやオゼコウホネ、ヒメサユリなどの

人気植物も咲き始めています。

 

 6月から『ガイドウォーキング』等の事業も再開します。

 解説を聞きながら散策することで、より植物への理解が深まると好評です。

 ご来園の際は、新型コロナウイルス感染症対策として不織布マスクを着用してご参加

ください。

 

 

 野草園からのお知らせ6月1日号