開園日について

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

ピラミッドのように咲いているゴールデンピラミッド

投稿日:2013年10月17日

 今が見ごろのゴールデンピラミッド

 

gouridenn10,14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンピラミッド(キク科)

 葉がヤナギの葉に似て、金色の花が咲く小さいヒマワリなので

ヤナギバヒマワリとも言います。一株の中ほどが高くなって、ピラ

ミッドのようにみえるので、ピラミッドの名がついたと思われます。

 

 ロックガーデンに咲いているイワシャジン

 

イワシャジン10,12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イワシャジン(キキョウ科)

 山地の湿った岩石の間などに生える多年草です。茎がとても細くて

垂れさがります。同じ仲間にソバナ、ハクサンシャジン、ミヤマシャジン、

ツリガネニンジンなどがあります。

 

 紅葉がきれいなシラキ

 

シラキ(2)10,10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シラキ(トウダイグサ科)

 山地に生え樹皮は灰白色でなめらかです。枝や葉を傷つけると

白い乳液がでます。果実は三角状球形で、花柱が残ります。これ

から熟すと3つに裂け、3個の種子をぶら下げます。種子は約50パ

ーセントの油分を含みます。

秋に咲いて春にも咲くジュウガツザクラ

投稿日:2013年10月16日

 葉が落ちたところから咲いてきます。

 

ジュウガツザクラ(2)10,9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュウガツザクラ(バラ科)

 コヒガンザクラの園芸品種で秋と春の2回咲きます。花は

淡紅白色で八重咲きです。名は10月桜で秋から開花する

からです。秋に咲く花は小形です。

 

 ハルコガネバナ・アキサンゴ

 

サンシュユ10,9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンシュユ(ミズキ科)

 中国原産で享保年間に渡来しました。春、黄色の小さな花を

たくさんつけました。果実は楕円形で赤く熟しています。実は薬

用にします。

 

 舌状花が細いシロヨメナ

 

シロヨメナ10,9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シロヨメナ(キク科)

 山野に生える多年草です。葉は長楕円状披針形で先は

鋭くとがり基部はくさび形でふちには大きな鋸歯があります。

頭花は2センチぐらいで舌状花は白色です。

雑種を作りやすいナナカマド

投稿日:2013年10月14日

 アズキナシとの雑種

 

カワシロナナカマド9,22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カワシロナナカマド(バラ科)

 ナナカマドとアズキナシの雑種です。葉を見ると両方の特徴が

よく表れています。葉の上半分がアズキナシのように単葉で、下

半分がナナカマドの特徴である羽状複葉のようになっています。

 

 葉が対生するクマノミズキ

 

クマノミズキ9,22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クマノミズキ(ミズキ科)

 山地に生える落葉高木です。葉は対生し卵状長楕円形でミズキより幅が

狭くなっています。花もミズキより1か月ほど遅く7月頃枝先に白い小さな花

をつけました。果実が黒く熟しています。

 

 今年は多くの花が咲いたケンポナシ

 

ケンポナシ9,22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケンポナシ(クロウメモドキ科)

 山野に生える落葉高木です。7月頃枝先に集散花序をだし

淡緑色の花を多数開きました。果実が黒紫色に熟しています。

太く肉質になった果柄はナシの味がして食べられます。