観察日記

ムカゴがつかないコオニユリ

投稿日:2013年8月1日

 湿地で日当たりのよい所に咲いています。

 

コオニユリ7,23

 

 

 

コオニユリ(ユリ科)

 葉は線状披針形で葉のわきにオニユリのようにムカごは

つきません。茎の先端に黄赤色の花をつけます。花びらは

6枚あり上部はそり返り紫黒色の小点がまばらにあります。

名はオニユリよりも小さいためです。

 

 根茎をチョウセンニンジンの代用として使うトチバニンジン

 

トチバニンジン7,19

 

 

 

トチバニンジン(ウコギ科)

 淡黄緑色の小さな花は咲き終わり、赤い果実になっています。

葉がトチの葉に似ているのでトチバの名がついています。

 

 山形市の花ベニバナ

 

ベニバナ7,23

 

 

ベニバナ(キク科)

 連作を嫌うので毎年場所を移して植えています。

花を収穫するときは黄色から紅色に変わり始めた

頃がいいようです。