開園日について

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

酸っぱいぞ!《ナツハゼ》の果実

投稿日:2020年10月10日
3.みどころ情報

P6044946 DSC_0767

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナツハゼの果実(ツツジ科)
山野に生える落葉低木で、春に淡黄赤色の小さな鐘形の花をたくさん付けていました。(右側写真)今は、上部に丸い環の筋が見られる黒い球状の果実をたくさん付けています。果実は甘酸っぱい味がします。(「マグノリア通り」などで見ることができます)

 

 

 

P5113829 DSC_0504

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミヤマガマズミの果実(レンプクソウ科)
山地に生える落葉低木で、葉の表面は無毛ですべすべしています。初夏、白い小花の散房花序をつけていました。(右側写真)今は、赤い球果をたくさん付けています。赤い果実は、酸っぱい味がします。“ズミ”とは酸っぱい実ということのようです。 (「アケビのトンネル」付近などで見ることができます)

 

 

 

イワショウブ (4) イワショウブ (19)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イワショウブの果実(チシマゼキショウ科)
亜高山帯の湿地に生える多年草です。夏に白色の小花をたくさん付けました。(右側写真)花後はだんだんと赤みを増し、楕円形の濃い赤色の果実(蒴果)を付けます。 (「ロックガーデン」で見ることができます)