野草園からのおしらせ

小葉は夜眠ります。

投稿日:2012年7月28日
3.みどころ情報

 小葉は夜眠りますが、花は夕方開花します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネムノキ(マメ科)

 ちょうど見ごろになってきました。夕方開花する花弁は小さくて

あまり目立ちません。

 

 

 ワスレグサとも言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤブカンゾウ(ユリ科)

 たくさんのヤブカンゾウが咲いています。中国ではこの花を見て

憂いを忘れるという故事があるそうです。野草園で、きれいな花を

見て、憂いを忘れるというのはいかがでしょうか。

 

 

 山形市の花ベニバナもたくさん咲き誇っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベニバナ(キク科)

 連作を嫌うので、毎年場所を移して植えています。今年も

たくさんの花が咲いています。花を収穫するときは黄色から

紅色に変わり始めたころがいいようです。

 

 

 葉の並び方が檜扇に似ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒオウギ(アヤメ科)

 山地の原野に生える多年草です。観賞用としても栽培されています。

葉は広い剣状で扇形に並び、多少白っぽいようです。夏に茎が何度も

枝分かれし、枝の端に有柄の花をつけます。花被片は6個で水平に開き、

楕円状でへら形、黄赤色で内側に濃い暗紅点が多数あります。名は、葉

の並び方が檜扇に似ているのでつけられました。