野草園からのおしらせ

初夏に咲く花の準備をしています

投稿日:2012年4月11日
3.みどころ情報

 園内に自生しているウメガサソウが、雪の下からあらわれてきました。

昨年できた果実は残っていますが、初夏に咲く花芽がしっかりできています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ウメガサソウ(イチヤクソウ科)

 独立栄養をいとなむ常緑の多年草です。初夏に、梅に似た白色の

花をやや下向きにつけます。果実は熟すと上向きになります。同じ仲間の

イチヤクソウも、同じ時期に咲いているのをみることができます。

 

 まだ花が少ない園内では、赤い果実が目立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サルトリイバラ(ユリ科)

 初夏に、黄緑色の小花が咲きます。そのあと、赤い実を結びます。

その実がまだ残っています。名前のように、猿がひっかかるような

とげがついています。