野草園からのおしらせ

上品な紫…「ムラサキシキブ」

投稿日:2014年10月31日
3.みどころ情報

1028ムラサキシキブの実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムラサキシキブ(クマツヅラ科)の果実

台湾~日本の林などに分布する落葉低木です。淡紫色で小さな花も可愛くてきれいですが、熟した果実は、上品な紫で、大人の方に人気があります。紫色の実の美しさを、平安美女の「紫式部」に例えたネーミングです。

 

 

1028ツルウメモドキの実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツルウメモドキ(ニシキギ科)の果実

北海道~九州の山野の林縁に生える、落葉ツル性の木本。黄緑色の目立たない小花の後に、このような鮮やかな実を付けています。果実は熟すと三つに割れるのが特徴です。

 

 

1029アジサイ紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾアジサイ(アジサイ科、ユキノシタ科)の萼

ご存知のように、ガクアジサイの周りの花は「装飾花」で萼、いわば葉が変化したものですが、この季節はエゾアジサイの装飾花も青色から赤紫色へと色が変わっています。まるで赤紫色の花のように見えます。ちなみに、ガクアジサイの“ガク”は、“額”の意味です。