開園日について

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

ヤマジノホトトギスが咲きました。

投稿日:2021年7月28日
3.みどころ情報

ヤマジノホトトギス(ユリ科) 料金所入って直ぐの西側で咲いています。雄しべと雌しべが噴水のように見えてかわいらしいです。

 

 日本固有種で、北海道西南部、本州、四国、九州に分布し、山野の林内に生育する多年草。茎の高さは、30~100cmで、花は葉腋につきます。6枚ある花被片は、薄紫色を帯びた白色で暗紫色の斑点があり、上部は平らに開き、反曲しません。花の中央に立つ噴水状のものは、大きく立ち上がり3裂して、さらに先が2裂する雌しべと、下向きの葯をつけた3本の雄しべです。

 

 和名「山路の杜鵑草(ヤマジノホトトギス)」は、山道で見かけるホトトギスの仲間で、花の模様がホトトギス(鳥)の胸の斑紋と似ていることからあります。 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAヤマジノホトトギス2018-19 (13)