開園日について

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

ヤブミョウガが咲きました

投稿日:2021年8月4日
3.みどころ情報

ヤブミョウガ(ツユクサ科)  「七草の庭」の西側、梅の木の下で咲いています。

 

 東アジア(中国、朝鮮半島、台湾、日本)に分布し、日本では関東地方以西の暖地の林縁などに自生。湿気の多い土地を好む多年草。根茎は白色で横にはいます。茎は直立し高さは50~70cm。葉は互生し、表面は暗緑色、裏面は淡色。夏に茎の先から細い花柄を直立し、頂に5~6層をした白色の小花を円錐花序につけます。外花被片は丸く肥厚し、内花被片の質は薄いです。雄しべ6.

 

 和名「薮茗荷(ヤブミョウガ)」は、藪に生え、葉がミョウガに似ていることから。

 

 

ヤブミョウガ (7)1ヤブミョウガ (2)2