開園日について

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

ミヤマウズラ まもなく開花

投稿日:2021年7月21日
3.みどころ情報

ミヤマウズラ(ラン科)が花穂を立ち上げました。間もなく開花しますが、今月末あたりから8月初めにかけてが開花期間の中心になってくると思われます。咲かずに花穂が大方茶色になってしまうなどということもあったので、今年はたくさん咲いてほしいと願っています。インスタグラムかホームページ観察日記で、開花状況をまたお知らせいたします。

 

【「野草の丘」などで見ることができます】

 

DSC_0934DSC_0935

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミヤマウズラ(ラン科)

葉は長さ2-4cm幅1-2.5cmの先のとがった卵形で、地面近くに互生します。濃緑色の地に白い網目状の斑が入り、この様子がウズラの羽の模様に似ていることが名前の由来となっています。模様には個体差があり、美しいものは「錦蘭」と呼ばれ珍重されているようです。