開園日について

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

マグノリア通り《サラサドウダン》などの紅葉で鮮やか

投稿日:2020年10月27日
3.みどころ情報

DSC_1017DSC_0058サラサドウダン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サラサドウダン(ツツジ科)の紅葉
春、紅色の筋が入った淡紅白色の花をたくさんつけていました。(右側写真)今は小さな果実がたくさん付き、葉が色鮮やかに美しく紅葉しています。 (「マグノリア通り」などで見ることができます)

 

 

 

PB073129P5043131

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シロヤマブキ(バラ科)の果実
シロヤマブキの名のとおり、春には白い花を咲かせました。(右側写真)今は黒い果実が付いています。果実の形は楕円形で、4個ずつ集まって付いています。果皮は黒色で光沢があります。 (「薬草コーナー」などで見ることができます)

 

 

 

PA243292 (2)P5073349

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズミ(バラ科)の果実
赤い果実が、秋の青空を背景にとてもきれいです。5月には、紅色の蕾と白色の5弁花を枝にたくさん付けていました。(右側写真)花後、果実は赤色に熟し、小さなりんごの形をしています。その実が酸っぱいので「酸実(ズミ)」と名がついたという説があります。 (「マグノリア通り」で見ることができます)