開園日について

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

ネジバナ 小さな花がらせん状に付きます

投稿日:2021年7月21日
3.みどころ情報

ネジバナ(ラン科)が咲いています。小さな花の集まりですが、近づいてよく見るとラン科の花だなと分かります。でも、なぜ捻じれるのでしょうか。確定した説は無いようですが、トモエソウの花弁の捻じれ同様不思議です。

 

【「料金所」すぐ裏の円形花壇等で見ることができます】

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0922DSC_0921

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネジバナ(ラン科)

原野の芝地や草原に生える多年草で高さは15~30cmほどです。夏、葉間 に10~30cmの花茎を立ち上げ、上部にねじれた穂状花序つけ、多数の桃紅色の小花をつけます。モジズリともよばれています。