開園日について

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

ヌマトラノオが開花しました

投稿日:2021年7月22日
3.みどころ情報

ヌマトラノオ(サクラソウ科)  「水辺の花コーナー」で、今日は7株見つけました。よく探すともっとあるかもしれません。

 

 日本では、北海道、本州、四国、九州に分布し、国外では、アジア東部の亜熱帯から温帯に広く分布しています。水辺の湿地に生える多年草。地下茎をひき群生します。茎は直立し高さ40~70cm。葉は互生し短い柄があります。夏に茎の頂に総状の花穂を出し、柄のある白色の花を多数つけます。萼は花冠とともに5つにさけます。雄しべ5、雌しべ1。蒴果は球形で、永存性の萼に包まれています。

 

 オカトラノオと似ていますが、湿地に生えていることと、オカトラノオのように花穂が斜めに垂れ下らず、直立しているのが、ヌマトラノオの特徴です。

 

ヌマトラノオ (10)ヌマトラノオ (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヌマトラノオ (4)

ヌマトラノオ (15)