開園日について

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

エゴノキの花 すぐ散ってしまいます

投稿日:2021年6月11日
3.みどころ情報

 マグノリア通りなどのエゴノキ(エゴノキ科)の花が満開を迎えましたが、開花期間が短いので今週末の土曜日曜くらいで散ってしまいます。芳香があるので、上の方に花が咲ているのを知らないで通ると、「あれっ?なんのいい香りだろう。」と思ってしまいます。学習センター脇のホウノキの花の香りと両方確かめてみましょう。

 

【「マグノリア通り」・「ロックガーデン」などで見ることができます】

 

エゴノキ (4)エゴノキ (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゴノキ (3)エゴノキ (5)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゴノキ(エゴノキ科)

雑木林などに生えている落葉小高木です。今年伸びた小枝の先端に白い花を下向きに数個ずつ付けます。花は5裂した白い花弁で雄しべの黄色い葯が目立ちます。枝は数多く分岐しているので、枝は花でいっぱいです。花後にできる果実は毒性があります。果実が“えぐい”(あくが強くいがらっぽい)ことが名前の由来です。