開園日について

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

すっかり花がなくなった園内に咲く《キチジョウソウ》

投稿日:2020年11月15日
3.みどころ情報

PB134024PB134022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キチジョウソウ(キジカクシ科)           

キチジョウソウ(吉祥草)という名前は、吉事があると開花するという伝説に由来しているという説があるようです。ご覧頂いた方にいいことがあるといいですね。本州の関東以西、四国、九州に自生します。花は秋に咲きます。根元にヤブランにやや似た穂状の花序を出し、筒状の白い花被の先は6裂して反り返り、6本の雄蕊が突き出ます。(マグノリア通りで見ることができます)

 

 

 

PB113508P4284469オオヤマザクラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオヤマザクラ(バラ科)の冬芽
オオヤマザクラは、野草園のシンボルともいえるサクラです。(写真右側)今は、寒さを防ぐために茶色の芽鱗で覆われた冬芽をつけています。茶色の芽鱗には、11/11に紹介したソメイヨシノの冬芽のように短毛がなくスベスベしています。サクラの仲間でも、種類が違うと冬芽の様子がそれぞれ違います。