未分類

春の妖精が咲き始めました

投稿日:2012年4月10日

 春のいぶきを感じて、春の妖精のフクジュソウがその美しい姿をあらわし始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウ(キンポウゲ科)

  雪が解けると、土の中からいち早く咲き出すのがフクジュソウです。

まだ、雪の下で出番を待っているフクジュソウもいます。福寿草や長寿草、

元日草など、縁起のよい名前がたくさんついています。金属光沢のある黄色い花は、

春の光をいっぱいあびて大きく開花しています。パラボラアンテナのような形の

花の中は暖かく、虫たちの憩いの場所です。

 

オオミスミソウもきれいに花を開き始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フキノトウも園内多くの場所で咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネコヤナギの花粉がでてきました

投稿日:2012年3月30日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大平沼のほとりのネコヤナギは、帽子のような芽鱗が脱げ落ちて

銀色の絹毛におおわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 絹毛の間から花糸と紅色の葯がのびだして、紅色になっています。

紅色の葯が割れて黄色い花粉もあらわれています。