カレンダー

2017年10月
« 9月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

清楚な淡紫色の花、果実も上品な紫色……「ムラサキシキブ」

投稿日:2017年10月4日

ムラサキシキブムラサキシキブ果実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムラサキシキブの果実(クマツヅラ科)
山地に生える、高さ3m程の落葉低木。初夏に淡紫色の小花を咲かせていましたが(左写真)、花後に径3.5mm程の紫色の球果を付けています(右写真)。その上品な紫色の実は、美女“紫式部”になぞらえて、この植物の和名になったほどです。 ちなみに家庭の庭に良く見られる、大粒で果実がたくさん付く種は、「コムラサキ」です。 (「水辺の花コーナー」などに見られます。)
 

 

ベニバナヤマシャクヤク (2)ベニバナヤマシャクヤクの果実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベニバナヤマシャクヤクの果実(ボタン科)
山地の林内に生え、夏に紅紫色の花を咲かせます(左写真)。秋には派手な果実を見せます。高さ30~50㎝の茎の上部に、アケビに似た長さ3~4㎝の長楕円形の果実が3つ房のようになります。中の青黒く丸々となっているものは受粉したもので、赤い種は不稔のものです(右写真)。     (杉林の林床などに見られます。)
 

 

ツルリンドウツルリンドウ果実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツルリンドウの果実(リンドウ科)
山地の木陰でツルを伸ばして薄紫色の花を咲かせたと思ったら(左写真)、早くも果実を付けました(右写真)。果実は液果で、長さは2㎝程度で先に花柱の名残りがあります。ツヤのある紅紫色がとても美しいです。     (「大平沼の東側」「野草の丘」などに見られます。)

 

 

サンシュユサンシュユ果実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンシュユの果実(ミズキ科)
中国原産の高さ3m程の落葉高木で、江戸時代に薬用植物として渡来し、早春に淡黄色の小さな花をたくさん付けていました(左写真)。秋には右写真のように、長さ1.5cmほどの真っ赤に熟す果実をたわわに付けます。果肉を乾燥したものは強壮、強精などの薬用にしたり、果実酒に利用したりするそうです。            (「吉林の庭」に見られます。)