カレンダー

2016年9月
« 8月 10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

梅鉢の家紋に似た花…「ウメバチソウ」

投稿日:2016年9月11日

0910ウメバチソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウメバチソウ(ニシキギ科)←ユキノシタ科

山地の湿り気があり日当たりの良い所に見られる、草丈20cm程の多年草。花茎に付く葉は柄が無く、心形で茎を抱きます。花は白色五弁で、径は2~2.5cm。“梅鉢”と言う家紋に似ていることからの和名です。    (「ロックガーデン」で見られます。)

 

 

 

9.18 オヤマボクチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オヤマボクチ(キク科)

アザミに似た頭花は余り目立ちませんが、裏に真っ白な綿毛を付けた広卵形の葉(長さ10~20cm)は特色があります。山形では“ゴンパ”と呼ばれる多年草で、餅などに混ぜて活用されます。暗紫色の頭花は、径3~4㎝で、筒状花からできています。名は綿毛が火口(ほくち)に用いられたことからです。     (「ロックガーデン」登り口に見られます。)

 

 

 

9.06 ヤブツルアズキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤブツルアズキ(マメ科)

「学習センター」のドウダンの植え込みに、茎がツル状になって黄色い花を咲かせました。長柄のある葉は3出複葉です。葉腋から出た花軸に付く黄花は、旗弁が円形で直立し、その下に他の花弁を抱き、竜骨弁は合着してらせん状に曲がった形です。そして、雄しべも雌しべも同様に曲がっています

 

 

 

0912ヤマシャクヤクの実0606 ベニバナヤマシャクヤク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベニバナヤマシャクヤク(ボタン科)の果実

山地の林内に生え、紅紫色の花(右写真)を咲かせます。今は、左写真のように、派手な果実を見せています。高さ30~50㎝の茎の上部に、アケビに似た、長さ3~4㎝の長楕円球の果実が3つ房のようになっています。中の青黒く丸々となっている種は受粉したもので、赤い種は不稔のものです。(「ミズバショウの谷」から入った杉林の中に見られます。)