カレンダー

2015年9月
« 8月 10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

名は恥ずかしいけど、実は綺麗!…「クサギ」

投稿日:2015年9月29日

新たに咲きだす花は少なくなりましたが、美しい果実、面白い実が熟していますので紹介します。

9.29 クサギ果実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クサギ(シソ科・クマツヅラ科)の果実

山野の林縁に、芳香のある白花を多数つけていた小高木でしたが、美しい実が熟しました。濃紅色で星形に開いているのは肥大した萼片で、中央に径8mm程の藍色の球果を載せてコントラストが鮮やかです。蜜もアゲハ達にとても人気があるのですが、、残念なことに葉が悪臭を出すので「クサギ」です。    (「ミズバショウの谷」などに見られます)

 

 

 

9.29 ムラサキシキブ果実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムラサキシキブ(クマツヅラ科)の果実

山地や野原に生え、多数の淡紫色の小花を付けていた低木ですが、径3mm程の鮮やかな紫色の球果をたくさんつけています。庭によく植えられて果実が鈴なりに付くのは「コムラサキ」の場合が多いようです。ほんとうのムラサキシキブの実はこれです。    (「ロックガーデン」などに見られます)

 

 

 

9.29 コマユミ果実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コマユミ(ニシキギ科)の果実

林内などに生える2m程度の低木。花は6~7mmの目立たない淡緑色の花でしたが、果実は赤くてとても目立ちます。外皮が2つに割れるのが特徴で、仲間のマユミは4裂、ツリバナは5裂します。紅葉もとてもきれいです。    (園内のあちこちに見られます)

 

 

 

9.29 キタコブシ果実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キタコブシ(モクレン科)の果実

春先にモクレンに似た白い花を咲かせていましたが、今、果実を見ると和名の由来がうなづけます。“握りこぶし”にそっくりな実の形から来ているのです。果皮が黒くなって割れると、中から赤い種が顔を出しますが、引っ張ると糸をひいて離れようとしません。    (「マグノリア通り」などで見られます)