カレンダー

2015年5月
« 4月 6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

「ツツジの丘」が賑やかです

投稿日:2015年5月7日

野草園の「ツツジの丘」には、ヤマツツジを始め、トウゴクミツバツツジやシロヤシオ、レンゲツツジなどが咲いています。

 

5.02 ヤマツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマツツジ(ツツジ科)

北海道~九州まで広く分布し、日本人に多く親しまれているツツジです。半常緑低木で、春に出て秋に落葉する春葉と、秋に出て越冬する夏葉がありますが、「ツツジの丘」のヤマツツジも、秋に数輪花を付ける株があります。

 

 

5.04 アイズシモツケ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイズシモツケ(バラ科)

山地の日当たりの良い所に生える落葉低木。本園では、「ロックガーデン」に多く見られます。小枝の先に長い雄しべが目立つ白い小花をたくさんつけます。目立つ雄しべは40本ほどあり、フワッと毛のように見えます。会津地方で発見されたので“アイズシモツケ”です。

 

 

5.03 ヤマブキソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマブキソウ(ケシ科)

花はバラ科のヤマブキにそっくり。だから和名が付いたのですが、花弁の数はヤマブキの5枚に対して1枚少なくて4枚。このことからも同じ仲間ではない事が分かります。蛍光を発しているような鮮やかな黄色がきれいです。茎や葉を切ると、黄色の乳液が出るのは、ケシ科の特徴です。

 

 

5.08 チングルマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チングルマ(バラ科)

背丈は10㎝程と、小さくても木本です。雄しべと雌しべが多数で、花が終わってから、種子に生えた多数の羽毛状の毛が伸びて、車状になります。この様子を“稚児車”に例えたものが名の由来です。花と果実の両方が楽しめる高山植物で、「ロックガーデン」に咲いています。