カレンダー

2015年4月
« 3月 5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

黄色が鮮やかなサンシュユ

投稿日:2015年4月15日

まだまだ花数が淋しい野草園ですが、パッと明るくする鮮やかな黄花が咲きました。

 

4.15 サンシュユ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンシュユ(ミズキ科)

中国原産の落葉高木で江戸時代に薬用として渡来しました。ですから、野草園では「吉林(中国)の庭」と「薬草コーナー」に植栽しています。葉が開く前に淡黄色の小さな花をたくさんつけます。よく見ると、小さな雄しべが出ているのが分かります。黄色の鮮やかさから「春黄金花(はるこがねばな)」、秋は赤い実がきれいなので「秋珊瑚(あきさんご)」の別名があります。

 

「ロックガーデン」には、こんな可憐な花が咲きだしました。

4.15 オオイワウチワ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオイワウチワ(イワウメ科)

葉は基部が深く心形となりますが、先端はとがりません。鏡のように葉に艶がある特徴はイワカガミと似ていますが、花が1輪だけ付くことで見分けることができます。木陰や湿地を好んで生育します。

 

 

4.15 エゾムラサキツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾムラサキツツジ(ツツジ科)

自生地の北海道では、5月に開花するそうですが、野草園ではいち早く咲くツツジの一つです。ツツジは色の美しいものが多く、よく庭木や生け垣にされているようです。花ばかりでなく、葉も革質できれいです。「ロックガーデン」を登り始めたところに咲いています。

 

 

4.15 ナニワズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナニワズ(ジンチョウゲ科)

北海道~本州の主に日本海側の山地に生える、雌雄異株の落葉小低木です。別名エゾオニシバリが示すように、枝は鬼を縛れるくらいの強靭さを持っているそうです。そうは見えない可憐な花を付けます。花径は1~1.5㎝程です。藤棚の近くに咲いています。