カレンダー

2014年11月
« 10月 3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

野草園のシンボルの木「オオヤマザクラ」

投稿日:2014年11月5日

1102オオヤマザクラの冬芽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオヤマザクラ(バラ科)の冬芽

別名「エゾヤマザクラ」とか、赤みがかった花色から「ベニヤマザクラ」とも呼ばれているオオヤマザクラ。ちょうどゴールデンウィークの頃(4月末~5月初め)に、大きめの花を開きます。その冬芽は赤褐色で無毛、ツヤがあります。そして、表面の様子は、まるでうろこに包まれているようです。

 

 

1102ヤマボウシの冬芽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマボウシ(ミズキ科)の冬芽

本州以南の山地などに自生する落葉高木で、ハナミズキと似たような花(総苞)を付けます。春の開花に備えた冬芽、とんがっているのは葉芽丸みのある芽は花芽です。

 

 

1102ヤマブキの果実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマブキ(バラ科)の果実

日本各地の山地の谷川沿いなど、適湿地に自生する落葉低木。初夏に黄色い5弁花を付けていました。「ヤマブキに実は付かない」とは八重咲きのヤエヤマブキの事。一重のヤマブキには,この様にちゃんと実が付きます。