カレンダー

2014年9月
« 8月 10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

葉緑素を持たない真っ白な植物「アキノギンリョウソウ」

投稿日:2014年9月2日

0902アキノギンリョウソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アキノギンリョウソウ(シャクジョウソウ科)

本州~九州に分布する多年草。雑木の腐葉に固まって生える腐生植物で、葉緑素が無く全体に白色です。鱗片葉で体が覆われ、茎頂に花を1個つけます。キノコと間違われ、“幽霊茸”とも言われる事があるようです。

 

 

0902リンドウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンドウ(リンドウ科)

秋の山を代表する多年草です。根茎は細く、葉はササに似て、高さは30~60㎝程。茎頂と上部の葉腋に青紫色の鐘状の花を付けます。根は、漢方で苦みの強い胃薬となります。

 

 

0902ヒメヒゴタイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒメヒゴタイ(キク科)

日当たりのよい山地、草原に生える越年草。茎は直立し2mにもなりますが、よく枝分かれし紅紫色の1~2㎝ほどの頭花を多数咲かせます。

 

 

0902オケラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オケラ(キク科)

日当たりのよい乾いた草地に生える多年草です。花を囲む苞葉が魚の骨を並べた様な形をしています。若葉の内は綿毛をかぶって柔らかく、食用にされます。