カレンダー

2014年6月
« 5月 7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

早くも赤い実が……

投稿日:2014年6月13日

里では[サクランボの季節]ですが、野草園にも可愛い実が熟したものが見られます。

 

 

0613ヤマウグイスカグラの実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマウグイスカグラ(スイカズラ科)

春先に高さ2m程度の、よく分枝した木に花筒の細長いピンクの花を咲かせていましたが、今では赤いグミのような実をつけています。この実は見ているだけでも綺麗で可愛いのですが、味は甘くさわやかでとても美味しいのです。

 

 

0610シャクヤク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャクヤク(ボタン科)

ボタン(木本)とそっくりな中国原産の草本。今、「薬草コーナー」で咲いています。“シャク”は味が良いという意味で、根を乾燥したものは鎮静、鎮痛剤として使われます。かなり大きくて見事な花です。

 

 

0612ペントステモン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペントステモン(ゴマノハグサ科)

「ペンステモン」とも言われます。イワブクロの仲間で北米に自生する多年草です。本園では「スワンヒルの庭」の近くに咲いています。「ペント」は5、「ステモン」は雄しべの意味で、雄しべが5個あるように見えることからついた名です。ただし、その中の1個は仮雄しべだそうです。

 

 

0613ムシャリンドウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムシャリンドウ(シソ科)

茎先に青紫色の花を固まってつけます。花は3cm程の長さで、下唇が発達した唇形です。濃い紫の斑が入り、ラショウモンカズラに似ています。葉は幅の広い線形で、対生しています。

 

 

0611ガマズミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガマズミ(スイカズラ科)

野草園では日当たりのよい所で、あちこちに生えています。広卵形の葉は緑が濃く、縁には浅い鋸歯があります。枝の先に写真のような白い小さな花を多数つけます。秋には赤い実となります。

 

 

0613ヒレアザミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒレアザミ(キク科)

欧州から東アジアに分布する越年生の草本。アザミの仲間はトゲがあるものが多いのですが、本種は茎に凹凸のある翼(ヒレ)があり、トゲだらけの体をしています。花の根もとにもトゲがあります。