カレンダー

2014年4月
« 3月 5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

クリスマスローズがきれいです

投稿日:2014年4月12日

DSC_0356

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前が素敵な『クリスマスローズ』(キンポウゲ科)。寒さに縮んでいましたが、今日は綺麗に咲きました。

 

他にも咲きだしました。

 

 

 

DSC_0350

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショウジョウバカマ(ユリ科)

ロゼットで冬を越したので、茎が立てばすぐに花が咲くようです。少し遅れますが、野草園には「シロバナショウジョウバカマ」も咲きます。

 

 

 

 

 

DSC_0342

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キブシ(キブシ科)

黄色い小さい花を穂状につけます。これでも咲いているのです。実(み)は黒い染料の材料になるということです。

 

 

 

 

DSC_0343

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セツブンソウ(キンポウゲ科)

何日か前から咲いていましたが、今日は「花弁に見える白い萼」や、「雄しべに見える黄色い花弁」、「紫色の雄しべ」の様子がはっきり分かるように、くっきりと開いていました。ぜひ実際にアップでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可憐な花が咲きだしました

投稿日:2014年4月9日

DSC_0314

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アズマイチゲ(キンポウゲ科)

やっと雪が消えたハーブ園の近くに、一輪ですが咲きだしました。とても可憐な姿です。キクザキイチリンソウも、もうすぐでしょう。

 

 

DSC_0326

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスミソウ(キンポウゲ科)

オオミスミソウに少し遅れて、一回り可愛いミスミソウが咲きだしました。まだ数は少ないのですが、ひょうたん池の南東方向(クリンソウの谷の入口付近)に咲いています。

 

 

 

DSC_0317

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウ(キンポウゲ科)

アズマイチゲもミスミソウも静かに咲いていますが、このフクジュソウは元気です。群生しています。なんと花弁はパラボラアンテナのような形で、花の中心に熱を集めるつくりになっているということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちらつく雪の中でも咲いています

投稿日:2014年4月6日

冷たい風と雪の中、それでも花たちは頑張って咲いています。

今日、咲きだした花もあります。

 

 

 

DSC_0294

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オウレン(キンポウゲ科)

多年草なので、今年も同じ場所(スワンヒルの庭の西側)に、白くて可愛い小さな花を咲かせました。名は、横に這う黄色い根からと言われています。

 

 

 

DSC_0298

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンシュユ(ミズキ科)

黄色いみごとな花から「春黄金花」とも言われるサンシュユがほころび始めました。しっかり咲くのはもう少し時間がかかりそうです。吉林の庭の北側に咲きます。

 

 

 

 

DSC_0307

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスローズ(キンポウゲ科)

何とも名前が素敵な花です。吉林の庭の西側に雪解けを待ってほころび始めました。見ごろはまだ先です。