カレンダー

2014年4月
« 3月 5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

清楚で美しい花達が見事!

投稿日:2014年4月18日

野草園ならではの、派手ではないけれども凛とした花が今、見ごろです。

 

 

0117 アズマイチゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アズマイチゲ(キンポウゲ科)

雪解けを待って、さっそく姿を見せる花の中でも、すっきりとした美しさを持っています。

イチリンソウの仲間で、後述の「キクザイチリンソウ」と似ていますが、葉の切れ込みが少なく、肩を落としているように垂れ下がっていることで見分けがつきます。

 

 

 

0144 キクザキイチゲ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キクザキイチリンソウ(キンポウゲ科)

葉の切れ込みがキクに似ています。花色は、淡紫青から白色まであるようです。

 

※以上、この二つが今、ミズバショウの谷の東側斜面に咲き誇っています。

 

 

 

0124  カタクリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カタクリ(ユリ科)

葉が二枚以上つくようにならないと花が開かないようです。根からとれる澱粉は“かたくり粉”と呼ばれます。

花盛りには、紫色が遠くからでも目立つようになります。これからが楽しみです。

 

 

 

0132 イワウチワ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イワウチワ(イワウメ科)

団扇(うちわ)のような葉の形から、こう呼ばれます。フリルの付いた薄桃色の美しい花です。ミズバショウの谷から南東へ伸びる道の杉林の中に咲いています。