カレンダー

2013年11月
« 10月 3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

赤くも黄色くもなるヤマモミジ

投稿日:2013年11月13日

 オオモミジの変種のヤマモミジ

 

ヤマモミジ11,1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマモミジ(カエデ科)

 一般に「モミジ」というと、本種やイロハモミジ、オオモミジを

指します。葉はイロハモミジより大きく、7つか9つに裂けます。

紅葉は木全体が赤くなるものも、黄色くなるものもあります。

 

ハンテンボクともいいます。

 

ユリノキ11,1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユリノキ(モクレン科)

 北アメリカ原産の落葉高木です。チュウリップに

似た花を開きます。鮮やかな黄色に紅葉します。

しだいに色が濃くなります。

 

 ハーブ園では秋のいろんなセージが咲いています。

パイナップルセージ11,1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パイナップルセージ(シソ科)

 メキシコが原産地のハーブです。葉をつまむとパイナップルに

似た芳香がただよいます。鮮やかな赤色も魅力です。葉の香り

から名前がつきました。

 

たくさんの実が目立つキハダ

投稿日:2013年11月12日

 樹皮は健胃整腸剤

 

キハダ11,1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キハダ(ミカン科)

 樹皮はコルク層が発達し、縦に浅く裂けます。内樹皮は

鮮黄色で苦みがあります。この内樹皮はベルベリンを含み

苦みがあり、黄ばくといい薬用や染料に用いられます。これ

から実は黒く熟します。

 

 葉は三つに裂けます

 

ウリハダカエデ11,1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウリハダカエデ(カエデ科)

 若い樹皮は緑色黒い縦しまが入りウリの模様に似ます。

紅葉は橙から赤色でとてもきれいです。日光のあたりが

よくないと黄色になる葉も多いようです。

 

 北海道の山地に自生するエゾムラサキツツジ

エゾムラサキツツジ11,1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾムラサキツツジ(ツツジ科)

 春早くピンク色の花がさくつつじです。花もきれいですが

秋の紅葉もきれいです。まるで花がさいているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松の香りがするマツブサ

投稿日:2013年11月9日

 花は目立ちませんが実は目立ちます。

 

マツブサ10,23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マツブサ(マツブサ科)

 山地に生える落葉性木質のつるです。つるは松やにの

ようなにおいがします。雌雄異株です。黒く成熟した実が

穂状に垂れ下がっています。

 

 本州中部から北の山地に生えるヤマユリ

 

ヤマユリ実10,23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマユリ(ユリ科)

 日本特産のユリで、白い大輪の花がたくさん咲きました。

果実はこれから熟すと、中に入っているたくさんの種子が風

に飛ばされていきます。

 

  赤く熟しているユキザサの実

 

ユキザサ10,23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユキザサ(ユリ科)

 白い花を雪に、葉を笹にたとえました。春、茎の先の

円錐花序に白い小さな花をつけました。液果は球形で

赤く熟しています。