カレンダー

2013年10月
« 9月 11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

樹皮を煎じて洗眼薬にするメグスりノキ

投稿日:2013年10月26日

 紅葉がとてもきれいです。

 

メグスリノキ10,17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メグスリノキ(カエデ科)

 山地に生える落葉高木です。葉は3出複葉で対生します。

灰色のなめらかな樹皮を煎じて洗眼薬にすることからこの名

があります。

 

 古くは山振の字があてられたヤマブキ

 

ヤマブキ実10,17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマブキ(バラ科)

 鮮やかな黄色の花が咲いた後に実が熟しています。太田道灌の逸話

を知っている人は、ヤマブキには実がつかないと思っている人がいます。

しかし、それはヤエヤマブキのことです。「七重八重花は咲けども山吹の

実のひとつだになきぞ悲しき」。ヤマブキには実があります。

 

 ヤマモミジの紅葉がきれいになってきました。

 

ヤマモミジ゙紅葉10,17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマモミジ(カエデ科)

 日本海側の山地に多く見られる落葉高木です。母種のイロハモミジより

やや大きく基部は心形で、掌状に7~9裂します。翼果はほぼ水平に開きま

す。日当たりの具合によってさまざまな色に染まります。