カレンダー

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

赤い果実が熟したナナカマド

投稿日:2013年10月22日
カテゴリー: 観察日記

 白い花もきれいですが、赤い果実も見ごたえがあります。

 

ナナカマド(2)10,10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナナカマド(バラ科)

 山地に生える落葉高木です。6月頃枝先に白い花を多数

開きました。果実は球形で赤く熟しています。材が燃えにくく

かまどに7度いれてもまだ焼け残るというのでこの名がつき

ました。

 

 コクワともいうサルナシ

 

サルナシ10,12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サルナシ(マタタビ科)

 山地に生える落葉つる植物で、枝は褐色です。果実が熟して

うす緑がかった色になっています。甘酸っぱい味がして食べられ

ます。果実がナシに似て、サルが食用にするナシの意味です。

 

 若芽はアスパラガスそっくりのシオデ

 

シオデ10,12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シオデ(ユリ科)

 若芽はアスパラガスそっくりの味で、大変おいしいシオデが実を

つけています。名はアイヌの方言シュウオンテからきたといわれ

ています。托葉が変形した巻きひげでからみつく、つる植物です。