カレンダー

2013年9月
« 8月 10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

ゆうゆうと飛んでいるアサギマダラ

投稿日:2013年9月7日

 毎年フジバカマにやってきます。

 

アサギマダラ9,6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もフジバカマにアサギマダラがやって来ました。フジバカマの花の

つき方が悪かったので心配していたのですが、これで一安心です。最近

山形でもアサギマダラが羽化することが確認されました。きっと近くの山

から野草園に舞い降りてきたのではないかと思っています。

 

季節外れにリュウキンカが咲きだしています。

 

リュウキンカ9,6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リュウキンカ(キンポウゲ科)

春一番に咲くリュウキンカですが、野草園の本種は秋にも

咲きます。四季咲き性になったのだと思います。

 

 葉が大きいオオバショウマ

 

オオバショウマ9,6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオバショウマ(キンポウゲ科)

山地の林内に生える多年草です。花は無柄です。雄しべは

多数あり、雄しべより短く赤みを帯びているのは雌しべです。 

 

 

 

夜明けの空に見立てたアケボノソウ

投稿日:2013年9月6日

 花冠にある斑点を夜明けの空に見立てました。

 

アケボノソウ8,23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アケボノソウ(リンドウ科)

 ミズバショウの群生地に生えています。葉は卵形または披針形で

3主脈が目立ちます。茎頂で枝を分け白色の花を開きます。裂片の

緑色の2点は蜜腺溝で、ここから蜜を分泌します。

 

 花冠は白色に近いイヌトウバナ

 

イヌトウバナ824

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヌトウバナ(シソ科)

 山地の木陰に生える多年草です。花は白色でわずかに

淡紫色をおびます。萼に開出する長毛があります。

 

 葉の形が亀のようです。

 

カメバヒキオコシ(2)8,27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメバヒキオコシ(シソ科)

 葉は対生し、先端は3裂し中央の裂片は尾状に長く伸びます。

枝先の花穂に青紫色の唇形花を多数つけます。花冠の上唇は

そり返って浅く4裂します。下唇は舟形です。

 

 

秋の草原をかざるアキノキリンソウ

投稿日:2013年9月1日

 アワダチソウとも言います。

 

アキノキリンソウ8,23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アキノキリンソウ(キク科)

 日当たりのよい山野に生える多年草です。茎葉は卵状楕円形で

基部は細くなっています。枝の上部に頭花を多数つけます。よく似

ているアオヤギンバナは葉が線状披針形です。

 

 茎を切ると白い乳液がでます。

 

アキノノゲシ8,27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アキノノゲシ(キク科)

 茎の下部の葉は羽状に裂け、茎の上部の葉はほとんどが

全縁で小さい。茎の上部に淡黄色の頭花を円錐状に多数つ

けます。葉の幅が細く羽裂しないものをホソバアキノノゲシと

いいます。

 

 落葉木本性のつるです。

 

アオツズラフジ8,24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アオツヅラフジ(ツヅラフジ科)

 山野で普通に見られるつるです。互生する葉は形に変化が

多く卵形や浅く3つに切れ込むものなどいろいろです。葉の付

け根に小さな花をつけます。果実は濃い藍色に熟します。