カレンダー

2013年9月
« 8月 10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

多年草のサクラタデ

投稿日:2013年9月11日

 イヌタデやハナタデと違い多年草のサクラタデ

 

サクラタデ(2)8,31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サクラタデ(タデ科)

 水辺や湿地に生えます。タデの仲間では花が大きくきれいです。

地下茎を横にのばしてふえます。花序は細長く淡紅色の花を密に

つけます。花被は5深裂します。

 

 アザミに似ていますが刺はありません。

 

タムラソウ8,31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タムラソウ(キク科)

 山地の草原などに生える多年草です。葉は互生し羽状に深裂し

刺はありません。頭花は多数の筒状花からなり上向きに咲きます。

 

 実は甘くておいしい。

 

ヤマボウシ(2)8,31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマボウシ(ミズキ科)

 6月に小さな花が20~30個集まった球形の頭状花序を

つくりました。現在集合果の果実が赤く熟しています。

 

 

  

西蔵王で咲いているウゼントリカブト

投稿日:2013年9月10日

 蔵王の山形県側(羽前国)で採集されました。

 

ウゼントリカブト8,24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウゼントリカブト(キンポウゲ科)

 東北地方から関東地方北部の奥羽山脈を中心とした山地帯の

林縁等に生える多年草です。名は舞楽の楽人の冠に似て、蔵王

の山形県側で採集されたためです。

 

 草本のハギです。

 

イヌハギ8,31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヌハギ(マメ科)

 砂地とか河原に生える多年草です。葉は3出複葉で、小葉は

楕円形です。長い総状花序に多数の白い蝶形花をつけます。

 

 アネモネの仲間です。

 

シュウメイギク8,27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シュウメイギク(キンポウゲ科)

 古い時代に中国から入ってきた栽培品です。中国では秋牡丹と

言われているそうです。名は秋に菊によく似た花をつけることに

よります。

 

 

秋の七草が咲いています。

投稿日:2013年9月8日

 秋の七草のキキョウとオミナエシが目立ちます。

 

キキョウとオミナエシ(2)8,27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キキョウ(キキョウ科)

 山上憶良の秋の七草の朝顔の花はキキョウであろうと

言われています。日当たりのよい山地に生え茎の先に青

紫色の花が数個つきます。その他の七草、ハギ、ススキ、

クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、が咲いています。

 

 岩手県(南部地方)産のアザミです。

 

ナンブアザミ8,23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンブアザミ(キク科)

 中部地方以北の雪の多い地方に生える多年草です。

根生葉は花期には枯れてしまいます。頭花は紅紫色で

枝先に点頭します。総苞片は7列です。

 

 山野でよく見られる野菊です。

 

ノコンギク8,23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノコンギク(キク科)

 山野に普通に見られる多年草で、地下茎をのばしてふえます。茎はよく

枝分かれし短毛が密生します。頭花は、中心に黄色の筒状花があり、まわ

りに淡青紫色の舌状花が並びます。ノコンギクの仲間は筒状花にも舌状花

にも長い冠毛あるので、冠毛が短いヨメナと見分けられます。