カレンダー

2013年9月
« 8月 10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

まるごと市の中止のお知らせ

投稿日:2013年9月19日

10月13日(日)と14日(月・体育の日)に予定しておりました「山形まるごと市(西蔵王会場)」は、都合により中止とさせていただきます。イベントを楽しみにしていた方々にはお詫び申し上げます。

 

「秋の野草園祭り」は予定通り10月12・13・14日に開催いたします。

皆様のご来園をお待ちしております。

 

 

花序の先の方から咲くワレモコウ

投稿日:

 乾燥した根茎を止血剤にするそうです。

 

ワレモコウ(2)9,7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワレモコウ(バラ科)

 山野の日当たりのよい草地に生える多年草です。葉は奇数

羽状複葉です。花序は上から下へと開花します。花は花弁がな

く、4個の萼片が花弁のように見えます。萼片は暗赤紫色で、

雄しべは4個で葯は黒い。

 

 ウルシとは葉軸に翼があるので区別できます。

 

ヌルデ実9,10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヌルデ(ウルシ科)

 山野に生え、葉は奇数羽状複葉で互生し、葉軸に翼があるのが

特徴です。果実は酸味のある白粉をかぶっています。果皮からロウ

が取れます。

 

 同じヌルデに虫えいができます。

 

フシ(2)9,10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヌルデミミフシ

 葉にヌルデシロアブラムシが寄生してできた虫えいを五倍子(フシ)と

言います。タンニンを多く含みます。フシから黒い染料を作りました。